♡オペラ座の怪人♡

四季初観劇(๑•̀ㅁ•́๑)✧

演劇は苦手なんだけど、けっこう歌ってばっかりだったので良かった♡笑


オペラ座の地下に住み着いた怪人がいちコーラスのクリスティーヌを気に入って、彼女を主役にするために歌を教えたり元々の主役の人が出ていくように仕向けたりする
クリスティーヌは主役の代役を完璧にやって、「これで新プリマドンナや!!」ってところで幼なじみのイケメンのラウル子爵がやってきていい感じになっちゃう
怪人は嫉妬してオペラ座を✝惨劇の館✝にしてしまう

アイドルヲタクによるビジュアル系ストーリーだね…?笑


クリスティーヌも最初は怪人に対して良さげな幻想抱いてたんだけど、どうやらグロいらしい素顔を見たこと、直前までロマンティック浮かれモードなのに仮面取られた瞬間怒り狂う豹変っぷりが怖すぎなこと、クリスティーヌを主役にしたいために人を殺してしまったこととかで引いちゃったのかなあ

亡くなったお父さんが言っていた、音楽の天使は怪人のことだと思って喜んでた気持ちも本当だからクリスティーヌかわいそう……


ていうか怪人のしてることは本当にアイドルヲタクだなって思った笑
彼女が成功掴むように応援してる風なんだけど、本当は自分と同じ不幸せでいて欲しいだけっていう
アイドルだけが幸せになるのを許さなかったり、周りが見えなくなったり、アイドル自身が望んでることすら見えなくなったり

既視感!笑

怪人も人とは思えないルックスのせいで見世物として連れ回されてたからのめりこんでしまうのはわかる
病んでるとアイドルにはまるの法則はガチだから

原作100年まえに書かれてるのに人間は変わらないな〜笑

もう途中から「世界一声量あるヲタだな………」っていう目でしか見られなかった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



怪人のしたことは勝手にクリスティーヌのこと好きになって勝手に尽くして勝手に嫉妬して人殺したわけだから、絶対に悪いんだけど
でも怪人だけが悪くないね(・o・)?怪人のこと見世物にした世の中?怪人を普通の人にしてくれなかった神様?
事件自体に関わらないところで因果関係あると重たい話になる〜(´-﹏-`;)悪かった人は他にもいる でも罪を背負うのは一人…


クリスティーヌは全く悪くなくて良かった!笑
ちょっとでも怪人を利用した感じがあったら嫌な印象だけど、純粋で可愛いです
最後指輪返しに来るところよくわからなくて、あとで友達に聞いたらあれは私はここにいるよ的意味らしい…と
クリスティーヌには怪人も不憫な人だなって感じる心があったのかなあ
いい子!


あとはクリスティーヌと仲良しのコーラスの子がすごい可愛かったな~
代役に推薦されてビビるクリスティーヌを励ましてあげるし攫われたクリスティーヌを助けにいこうとするし
クリスティーヌは自分と同じコーラスだったのに一人だけ抜擢されて、しかも歌の先生が誰かは言えないとか言うのに嫉妬せず偉い
続編ではとんでもない展開巻き起こすらしいけど続編は無いものとする〜 あらすじだけ聞いたけど多分あってはいけない続編だ(笑)


衣装も良かった(๑•̀ㅁ•́๑)✧
特に舞踏会の時の猿とかキョンシーみたいなやつ!!




ちょっとだけ砂の器っぽい話だなって思った(゜-゜)
どこにも、どこにも行き場が無くて追い詰められて凶行に及んだけど擁護は出来ないけど責められるべき人は他にもいる…それが「世の中」とか大きなものだったりすると裁かれないし責められることもない…
砂の器読みたいな(・ัω・ั)あれは人殺しをした、それの何が悪い!?って言いそうなぐらいパワーあるストーリーだった気がする(・o・)


なんか、将来誰も責任取れない悲劇が起きるから社会的な差別は無くならないといけないみたいに私は受けちゃった(゜-゜)笑 
実際なんの話なんだろうね?オペラ座の怪人
フィギュアスケートで大人気なのは、悲しい恋の話みたいな側面っぽい


まあ歌うまくて楽しかった~(๑•̀ㅁ•́๑)✧